2016年4月19日火曜日

班長紹介 東口紳太郎


2016年度きみっしょんのPLANET班の班長をやります,ゴリさんこと東口紳太郎です !!
決め顔が痛々しいですね.みなさんよろしくお願いしますね.

  写真は学部の教授と二人でツーリングの行ったもの.     ツーリングは最高ですね.壮大です. 
  ※教授に写真を取られています (なんというシチュ)       左の友人Aは無視してください.

【自己紹介】


ゴリさんというあだ名が一体どこから来たのでしょうか?
それは大学の1回の時,「ごりっぽい顔してるな」という友人Aのひょんな一言から誕生し,約5年間ゴリとして生きてきました.ごりごりですね.そしてきみっしょん本番もみなさんにゴリさんと呼ばれることでしょう.


そんなゴリさんの趣味ですが(割りと多いんです)


まず写真からもわかりますが,バイクです.非常にバイク好きです.アメリカンも乗っていましたし,SSも乗っています.一人でぶらりとツーリング,仲間とだらだらツーリング,ときにはばりばり走りに行く.本当に乗り物は素晴らしい!!燃費と維持費さえ安ければね.すでに僕は高校生から乗っていたので,ひょっとすると当日はバイク好きの高校生に出会えるかな?笑 


次いきましょう.茶道,華道を嗜んでいます.これは大学生の時からお家元にご指導頂いております.日本の文化として昔から受け継がれているだけあって,なかなかに奥が深いものがあります.みなさまもぜひ一度,古き好き文化に触れるという意味で体験してみることをおすすめします.


ルービックキューブもそこそこです,今もこーやって向かっているパソコンの横には 2x2から6x6のルービックキューブの塔があります笑 スピードキューブまではまだまだですがが現在挑戦中です.そしてジグソーパズルですね.これは本当に大好きで幼稚園児のときからずっとやっています笑 一番最近のものでは,マゾではありませんが暗黒地獄(一面真っ黒500ピース)とラッセンの3000ピースをやりました.ラッセン3000ピースは真っ青すぎて発狂しそうになり熱を出したくらいです笑


そして模型作り.これも最近は時間がなくできていないのですが,大好きです.僕は主に車,バイク,F1の模型作りが非常に好きですウィリアムズ,フェラーリは何台作ったかわかりません笑 コンテストに出したこともしばしば,,, とまあ,他にもいろいろあるのですが ここでは割愛しますね.笑
なんかもうなにがしたいんでしょうね笑

【お勉強】 


そしてお勉強の方ですが,現在は半導体に宇宙放射線(主にγ線)などの高エネルギー線が照射した時のELDRS ( Enhancement Low Dose Rate Sensitivity )という現象について研究しています.一体どういった現象なのでしょうか?

まず半導体というとみなさん一体どのようなものを想像するでしょう?



半導体というとこのようなチップを想像するかもしれませんが,このチップ上にスイッチングや電流増幅といった役割をするトランジスタがあります.サイズは数十ナノメートル程度です.この1チップ上に一体どれくらいのトランジスタが集積していると思いますか? 
近頃では,20億個程度集積されていると言われています.すごいですね,みなさんの髪の毛でも,10万本程度なので,さらにその10000倍です.(すごい技術ですよね!!)
そしてこのトランジスタは1960年にできてから,サイズを小さくすることで発展してきました.しかし現在は,その微小化が限界と言われてきています.微細化することで,無視できない問題が多く出てきたのですね.そして今ではそれらの限界をぶち破ろうとさまざまな研究開発がされています.
そして,ELDRSについて説明します.




宇宙では宇宙放射線というとてもエネルギーの高い粒子放射線や電子,陽子が飛び交っています.
そしてこのELDRSという現象は,デバイスにある決まった放射線量を照射するとき,照射する放射線の照射率が小さいほうがデバイスの性能が劣化するということです.
簡単に言うと,合計10の放射線を照射するときに,放射線を1ずつ照射するのか,0.1ずつ照射するのかでは,0.1ずつのほうがデバイスが劣化するという現象です.意外にも小さいほうが劣化しやすいんですね.この現象は比較的最近から(20年ほど前)議論されてきました.このように放射線の照射率が小さい方が,実際の宇宙の環境には近いということでこの現象のメカニズムを解明することは非常に重要なのですね.


とまあ,宇宙分野の中でもデバイスの分野での担当となります.興味ある高校生いてほしいですね笑


【きみっしょんに向けて】


 全国から宇宙に興味があるということを共通にして,さまざまな人が集まります.そのような熱意ある人に自分の考えを伝え,また他人の考えを聞いて納得する.一人では思いつかないようなミッションでもチームならいいものが作れる.そのような経験を通じてみなさんの誇れる宇宙ミッションをつくりましょう!


それでは,当日お会いできることを楽しみにしていますよー!!(^^)


  昨年2015年度きみっしょんPLANET班の写真です(^^)


PLANET班 Gori