2016年5月6日金曜日

第14回SOLAR班 きみっしょん参加者の声

第14回SOLAR班


*****SOLAR班の紹介******

SOLAR班参加者

後列左から 長老 (きみっしょん校長) zeroぽん   前列左から マリア様 にっきー キャナコ ゆいちゃん  solar002.JPG

SOLAR班の作成ミッション

 「GOHSE-G ~糖から探す地球外生命体~」

SOLAR班のミッション概要

従来、生命の定義として体の中と外を区切る仕切りの役割を持つ膜を持つことが多く用いられてきた。本ミッションでの「生命」はこれに加え、外から物質を取り込み、化学反応でエネルギーを得て、物質を排出するものとして、解糖反応に基づいた化学反応式を定義した。SOLAR班はこの反応で用いられる物質を検出することをひとつの目的として、分光観測や直接採取という手法で探査を行う。その物質が発見された上で、最大の目的である、生命もしくは生命の痕跡の発見を細胞染色法を用いて行う。
solar_short.jpeg
 ********************

「きみっしょんに参加してよかったこと」,「未来のきみっしょん参加者へひとこと」 を聞いてみました(´▽`)ノ☆

Q1 きみっしょんに参加して良かったことはなんですか?


将来、自分のしたいことが少し見えてきた。

きみっしょんのみんなも頑張ってるから、自分も負けないように頑張ろうと思えた。普段、まず話したり会ったりすることのできない研究者の方々と話ができた。学校などの身の回りにはいない宇宙好きの友達が全国にできる。歳の近い院生さんに進路相談ができる。研究する、ミッションを作る手順がなんとなく分かる。

自分がどういう形で宇宙開発に関わっていけるかという方法を知れたこと。

視野が広がったこと。宇宙をより好きになれたこと。宇宙好きの友達ができたこと。


実際の宇宙ミッション作成の一部を少しでも体験できたこと
今このブログを見ている人の中には、科学系部活や学校の課題研究で、研究をしたorしている人もいるかもしれません。そのような研究の立案ときみっしょんのミッション作成の最も大きな違いは、ミッションの重要性が大きく問われることです。もちろん高校生のうちは重要性まで考えたミッション(≒研究)立案をする力はあまり必要ないと思っています。しかし、大学生や大学院生になったときには絶対に必要だと思います。きみっしょんはその力を高校生のうちから学べる数少ないプログラムです。
院生さんたちとの交流
正直、きみっしょんに参加するまでは大学院生について全く知りませんでした。しかし、実際に話してみると、面白い方ばかりでした。さらに、進路相談にも詳しくアドバイスを頂けます。
宇宙好きの友達が増えたこと
一番良かったことは、やはりこれですね、誰かと気兼ねなく宇宙について語りたいなと思っていました。きみっしょんでは、一晩中とまではいきませんが、同室の人と語り合えたのは一生の思い出です。

いろいろな人との出会いがある!
宇宙が大好きな仲間が全国から集まってきます。宇宙づけで頭を使いに使いまくる5日間を このような仲間と過ごすことができ、今まで感じたことがないような楽しさ・面白さがありました。また、将来についてや自分の好きなことについて、勉強・部活についてなど様々なことを語り合うことで一生ものの友達を作ることができます私も自分の将来の夢に向かって突き進むぞ!というやる気がわいてきました。
学校では学べないことを学べる!
ミッションを作る上で大事なことの中にはもちろん学校で得た知識も含まれていますが、ミッションを作っていると知らないことだらけでむしろ知らないことのほうがたくさんあります。だから、知らないということに対して貪欲になり物事を調べていくことが大切だなと学びました。それを伝えていく能力も必要不可欠なのだなと学びました。
 
本来なら大学入学後や大学院でやるような濃い内容を高校生のうちから体験できた。
最前線で活躍する大学院生や研究者の方々から今の最新情報やこれ言っていいの?というような裏事情が聞けた。宇宙に対する夢が明確になった実際に宇宙関係を目指し大学受験を経験した大学院生からとてもためになる話が聞けた。普通見れない宇宙研の施設などを見学できた宇宙研に泊まるなど研究者になった気分が味わえた。全国の宇宙好き高校生と交流することができたこれからもこのような学校外の活動に積極的に参加しようと思うようになった。

Q2 未来のきみっしょん参加者へひとことお願いします!



きみっしょんに参加する前も宇宙は好きでしたが、あまり将来宇宙関係で働く夢を具体的に実感できるようなきっかけがなく「なんかすごそうだな、面白そうだな」ぐらいのあいまいな夢でした。このきみっしょんに参加していなかったら、宇宙を目指していなかったかもしれません。宇宙が好きで、参加するか迷っているんなら挑戦してみてください宇宙を目指すことにした人もそうでない人も、きみっしょんを通して自分の進路に納得し、自信を持つことができるようになるでしょう。
高3の人はまわりの人に反対されるかもしれません。「高3の大事な時期になにやってんだ」とか言われるかもしれません。ですが反対を押し切って参加する価値はあります。めっちゃ応援します。

宇宙漬けの5日間、体験してみてください!
きみっしょんに参加して人生が変わるのではないかというくらいの衝撃と影響を受けます
課題作文は楽しみながら書くといいと思います(*^^*)!
ぜひ応募してきみっしょんに参加してみてください~!!
きみっしょんは皆さんが思っている何十倍も濃厚な5日間になると思います。宇宙の知識がないからついていけないかもって思っている方もいると思いますが、全くそんなの関係ないです。文系の人もいたし、学年もバラバラです。みんな興味あることも様々です。また、ご飯も沢山たべれます!私は毎食大盛りで食べました!好きな宇宙のことばかり考えて、沢山ご飯食べて、仲間とわいわい過ごす5日間はきっと人生の宝物になると思います。是非、迷ってる方は応募してみてください!
ぜひ参加してください!
必ず自分の将来に役立つ考え方や視野が身につくと思います。
楽しんで、苦しんで、楽しんで、より宇宙を好きになってほしいです。

きみっしょんに応募するときに、必ずしも宇宙関連の知識が豊富でないといけないということはありません。ですが、参加決定した後は、ある程度知識を増やしておいた方がいいと思います。自分の経験をもとに、きみっしょん選考に合格したあとに実践してほしいアドバイスを贈ります。
〈サポートしてくれる院生さんが、何の研究をしているのかブログで確認しておくこと〉
まずは、院生さんの研究内容について質問してはいかがでしょうか?院生さんそれぞれの研究内容はきみっしょんブログ等に掲載されるはずなので、それを読めば院生さんの研究内容は分かると思います。特に、興味を持っている分野の研究をしている院生さんがいれば、聞きたいことをまとめておくのも重要です。とにかく、一生に一度しか高校生としてはきみっしょんに参加できないのですから、後悔しないように色々と準備しておくのをおすすめします。
SOLAR班の皆さんありがとうございました!ヽ(*´∀`)ノ♪

来週からきみっしょんスタッフ紹介に戻ります!
気になる院生は要チェックですよー!(*´∀`*)
募集締め切りまで約2週間!たくさんのご応募おまちしてますー!!!