2016年5月20日金曜日

チーフ紹介 長谷川稜

初めまして!!!
きみっしょんスタッフの「はっせー」こと、長谷川稜です。
第15回は「動画配信チーフ」として、皆の活動の様子をたくさん撮影して、配信していきます!
皆さん、よろしくお願いします。


簡単に僕の自己紹介させてもらいます。
《特技》は、『蕎麦を湯がくこと』、です...笑
実家が蕎麦屋を経営しており、蕎麦を湯がくのが僕の仕事だったので、そこでスキルが磨かれました。「その日の気温、湿度を考え、蕎麦に触れたときの質感を頼りに、蕎麦のコシが失われないギリギリのラインを見極めて蕎麦を湯がくこと」に関しては、きみっしょんの誰よりも負けない自信があります!!
蕎麦を500回ぐらい湯がいてみると、この話が分かると思うので、皆さんも試してみてくださいね!!!


《趣味》は『全国の有名な神社やお寺を散策すること』です。
今まで足を運んだ寺社仏閣は200社を超える程、日本の歴史的な「文化」や「建造物」に魅力を感じる人間です。なので大学院からは「神社研究会」というサークルに入部しています。
折角なので以前、鎌倉の大仏を見に行った時の写真を載せておきます。
いやぁ~ほんと...大仏が大きかったなぁ~(笑)


さて、ここからは《研究》のことについて少しお話します。
僕は、東京大学の地球惑星科学専攻に所属し、JAXAの「藤本研究室」で研究をしています。
藤本研究室に興味のある人は以下の研究室のホームページを覗いてください。


研究内容を一言でいうと、『宇宙に数多存在する惑星が、どの様に形成されたのかを数値シミュレーションで解明する』という研究をしています。




惑星は上記の図のように、「微惑星」と呼ばれる小さい岩石の塊が衝突して合体成長を繰り返すことで形成されていきます。逆に言えば、この「微惑星」ができないと惑星が形成されないということでもあります。
しかし実は、私達の住む太陽系を含めて惑星がどのように形成されたかは未解明な部分が多く、特に、この「微惑星」がいつ、どの様に形成されたかは謎に満ちています。
そこで私は、この「微惑星」の形成過程を調べるために、プラズマ物理の考え方を用いて、数値シミュレーションで解明しようとしています。
難しい話ばかりになってしまったので、もしこの説明で少しでも興味を持った人は是非、僕の所にまで質問に来てくださいね。
.
最後に、覚えておいて欲しいのですが、僕の役職は「動画配信チーフ」です。(決して「蕎麦と神社の人」ではないですよ笑)
高校生の皆さんがJAXAに来て一生懸命活動している様子を逃さず撮影します。
そして、皆さんの活動の様子を少しでも多くの人達に知ってもらえるよう、インターネットで配信する役割を任されています。
少しでも皆さんが楽しく笑顔で活動できるよう、そして画面越しに視聴している方々に「きみっしょん」の良さが伝わるよう、全力を尽くしたいです。
動画配信チーフ はっせー(長谷川稜)