2016年5月31日火曜日

スタッフ紹介 眞下泰輝

今年も続けます,きみっしょんスタッフ!
眞下泰輝です.当日はどうぞマシと呼んでください.
平スタッフですが,今年も自分なりにきみっしょんをサポートしていけたらと思います.

きみっしょんはとても楽しいイベントなので
是非たくさんの宇宙友達を作って,宇宙の魅力について語りあっちゃってください!!

【自己紹介】
きみっしょんを行っている相模原宇宙研(宇宙研と呼ばれています)ではたくさんの大学が集まって宇宙について研究しています.東大,総研大,早稲田,首都大,・・・さまざまですが,僕は東大の工学研究科電気系工学専攻に属しています.今年で大学院2年(修士課程2年)です.


趣味は一眼レフで,今冬は長時間露光を駆使して夜景を撮ってきました.
じゃじゃん!!
っていう程あまり良い写真じゃないけど,表参道の車のテールランプ写真.

最近はまってるのはクラッシュ・ロワ...ではなくて,研究とかですかね.
高校での勉強は五教科だけですが,大学では教科の幅も広がり,好きなことを勉強するのに割ける時間が増えるので楽しいですよ!


【研究内容】
橋本研webサイト:
http://www.isas.jaxa.jp/home/hashimoto-lab/
所属の橋本研究室で宇宙探査機の画像航法についての研究をしています.
人が目で見て認識・判断するのと同じで探査機もカメラという「目」で見て,自身の環境を認識して,どのように動くか判断をくだすのです.僕はその中でも「カメラ画像から自分の運動を認識する研究」を行っています.
検索キーワード:コンピュータ・ビジョン,ロボット・ビション,特徴点抽出,トラッキング,Blind deconvolution

また,橋本研では着陸機(アポロ11号のような)と呼ばれる宇宙探査機の研究を行っています.
下記のリンクから着陸機の魅力を是非ご堪能ください.
1つ目の動画はNASAMars Science Laboratoryスカイクレーン方式という最新の着陸技術について.

二つ目の動画はNASAMars Exploration Roverエアバック方式という着陸技術について.

また,最後にアポロのような着陸脚方式があります.


【意気込み】
今年も院生のスキルを最大限に伝授するので,みなさん是非きみっしょんでしか学べないことを見つけていってください.

マシ