2016年6月20日月曜日

スタッフ紹介 柏岡秀哉

こんにちは!
2016年度スタッフの柏岡秀哉です。
ニックネームはかっしーです。

[自己紹介]


私は、総合研究大学院大学 物理科学科 宇宙科学専攻,博士課程前期(修士課程)1年です。

どうしてこんなにややこしいのかというと総研大は5年一貫博士課程という珍しい
修士+博士課程をおこなう学部をもたない大学院のみの機関だからです。

大学院では津田研究室に所属しています。

出身は大阪の箕面という場所で猿と滝が有名です。

趣味はテニスとスキーと旅行です。

写真は九州行ったときにとったCMでも使われ話題になった鍋ヶ滝の写真です。


スキーはほぼ毎年いっています。
、本当に趣味なので、ころばずに頂上から降りてこられる程度の実力です。





[研究]


学部までは立命館大学でMEMS移相器の研究を行っていました。

MEMSとはMicro Electro Mechanical System の頭文字をとったもので

日本語では微小電気機械システムとそのまんま訳されています。

名前の通り小さい機械を作る技術ですが
どのくらい小さいかというと髪の毛より小さいです

それをつかって
位相変換器(簡単に言うと好きな方向に電波や信号をとばせるようにする装置)を作るぞ!!
という研究です。

大学院ではフォーメーションフライトの研究を行う予定です。
フォーメーションフライトってなんぞやというと普通衛星や探査機は1機で運用されています。
それを1機ではなく2機以上で運用するという技術です。



まだまだ研究を始めたばかりで学習がメインとなっていて、本格的な研究はこれからという段階ですが、日々新しい発見ばかりで、自分の勉強不足を痛感させられる毎日です。


[一言]

宇宙研のすばらしさはすぐ近くに専門が異なる研究者の方々がいて、その方々との交流が盛んなところだと思っています。
きみっしょんでは心強い先輩方がサポートしてくれるので気兼ねなく参加して、自分たちの将来に役立つなにかを得てください。

よろしくお願いします。

かっしー