2016年6月9日木曜日

スタッフ紹介 出口雅也

ブログをご覧の高校生のみなさん、はじめまして!

昨年度の”きみっしょん2015”では、MUSES班の班長を務めさせて頂きました
”まーくん”こと出口雅也です。
今年度も院生スタッフの一員として、きみっしょんに参加します(^◇^)
以下、自己紹介だす~

【趣味】
・野球(観るのもやるのも)

プロ野球はもちろん、昔はMLBやら高校野球やらチェックしてました!
ヤクルトは今年も優勝します!(小声)

去年の写真ですが、もう少し重心を低くしたほうが良いですね笑
打つのは好きですが苦手(´;ω;`)


下手なりに頑張るでぐち

・行ったことない街を探検(旅行ってほどでもない笑)

院生は、学会などで国内外のいろいろなところへ行きます。
各地で美味しい物を食べたり、観光スポットにも行けます♬
もちろんメインは学会発表なので、遊びに行くわけではなく、「せっかく遠くまで来たから」といろいろ寄ったりしてるだけです笑

最近は、ずっと行ってみたかった鎌倉周辺をぶらぶらしました。
わたしは有名なところを廻るよりも、普通の街並みを見ながら食べ歩くのが好きです(^^♪


のどかな雰囲気に癒されるでぐち


甘いものに目がないのです

【研究】
普段はきみっしょんの会場でもある宇宙科学研究所で実験してます。

東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻(通称”マテ工”
兼宇宙科学研究所の大学院生として、液体ロケットエンジンの高温破壊を研究しています!

※ 宇宙研では、宇宙飛翔工学研究系の研究室に分類されます。
興味のある方は、Webページを覗いてください⇒http://www.isas.jaxa.jp/home/sato-lab/


研究対象は、”はやぶさ2”や”宇宙ステーション補給器(HTV、こうのとり)”を打ち上げたH-2A/H-2Bロケットにも搭載されているエンジンです。
こいつの何を研究しているのか、簡単に説明します。

現在H-2A/H-2Bロケットのエンジンは、1段目も2段目も使い捨てのため、莫大な打ち上げコストがかかっています。コストを安くする方法はいくつも考えられますが、エンジンを再使用することもひとつの有効な手段であると考えられています。
世界的に見ても、近年スペースX社(アメリカ)なんかでは、1段目エンジンの再使用を見据えた、実証実験が数回行われています(下図)。


スペースX社のFalcon9がドローン船に着陸した、2016年4月の成功例
(http://jp.techcrunch.com/2016/04/09/20160408spacex-
just-landed-a-rocket-on-a-drone-ship-for-the-first-time/)

以上のような”エンジンの再使用化”を実現するためには、「こういった過程で壊れるんだから、この段階なら次の打上も問題ないですよ」という基準が必要になりますね。
そこで、現在わたしは、エンジン使用時の燃焼状態を実験室的スケールで模擬した材料試験、および試験後の組織観察により、エンジンの高温破壊挙動を明らかにしようと試みています。
破壊挙動を把握することから、地道に着実に研究開発を進めることで、将来的には(10年以上先だと思いますが)、現在よりも高効率・大推力エンジンを繰り返し使えるようにすることを目指しています。
こういった最先端の宇宙開発に、大学院生のうちから関われるということが、宇宙研に来る最大の魅力でありメリットだと思います。宇宙研サイコーです!

【きみっしょん】
さて、話をきみっしょん2016に戻します。
院生スタッフは、ひとりひとり”宇宙”に関する研究をしています。
わたしはロケットエンジン、ほかのスタッフについては、ブログを読み漁ってください(^^♪

みんなスペシャリストというにはまだまだ未熟かもしれませんが、日々研究や勉強をしながら、それぞれの専門のプロに近づいています。
高校生のみなさんがミッション作成を進める際には、わたしたち院生スタッフが、それぞれの専門知識を活かしてサポートします。
これに加えて、わからないことを調べるコツとか、発表の仕方、ミッションをまとめる方法など、きみっしょんでは色々なことを学べます!

あとは何といっても、全国に宇宙好きの友達を作れるのがきみっしょんの醍醐味だと思います!
ここで仲良くなった友達とは、進学・就職後に再会する可能性も高いのではないでしょうか。

過去に参加してくれた高校生の皆さんは、悩んだり苦しんだりしながら、新しい仲間たちとひとつのミッションを作り上げ、5日間のきみっしょんを楽しんでいました!

毎年同じことを考えますが、高校生の皆さんはあまり難しく考えず、「宇宙好きな仲間に囲まれて過ごせるなんて、楽しみだな~♫」というワクワクした気持ちだけ持ってきてください!
わたしたち院生スタッフも、もちろん宇宙が大好きで、高校生の皆さんとも”同世代です。(ギリギリ同世代?笑笑)

スタッフ一同、当日会えることを楽しみに待っています!
では、きみっしょん2016でお会いしましょー!!


まーくん