2016年7月19日火曜日

ASTRO班第2回ミーティング

こんにちは!ASTRO班員の民(たみ)です!

きみっしょん当日の高校生と同じ様な活動をすることで,高校生の気持ちになってみよう!ということで,先日模擬きみっしょんを兼ねた第2回ASTRO班会議が行われました!


しもっちさんによる模擬きみっしょんの説明
みなさんPC開いててなんだかかっこいいですね


議論のテーマは「ポストISS(国際宇宙ステーション)として日本はどのように宇宙開発を進めていくべきか?」でした!難しそう・・・
つまりは「ISSがもうすぐで無くなっちゃうけど次は何する?」です

2チームに分かれてこのテーマについて解決策を考え,最後に発表しました.
ばばさん班:ばばさん,つんさん,のむ,やまもん
ざしさん班:ざしさん,こまめさん,ましさん,かっしー,民


意見の共有,議論,結論の導出,資料作成を約1時間で行う切迫した状況だったので,みんなでしもっちさんに時間延長を請うてました(笑)


ばばさん班 / それぞれの意見を付箋に記入
幾つかの選択肢に対するメリット・デメリットを列挙しています
みんな頭を捻ってアイディアを絞りだしています


ざしさん班 / それぞれの意見を共有
班内での意見は割と一致していてスムーズに進行しました


ドキドキの発表会です!ざしさん班の発表者はかっしー,ばばさん班はやまもん


ざしさん班の発表
ミスタイプだらけのスライドを即興で作りました(汗)

ばばさん班の発表
キーワードを付箋に記入・まとめて発表しました
やまもんが質問者に対して かめはめ波で応戦 的確に返答しています


ざしさん班では,有人による探査・実験等を一時休止して,日本の強みである無人探査機・衛星による宇宙開発に予算等を注力した方が良いという結論に至りました.

ばばさん班は,ISSでしかできないこと(新薬の開発・結晶成長)があり,将来大きな利益を与えてくれる可能性があるため,米国などの他国と協力してポストISS計画に参画するという結論に至りました.

偶然にも,ざしさん班とばばさん班で真逆の主張となったので,両者バチバチでした 大変な盛り上がりを見せました!^^;

ISSに関するテーマだったということで我々にとっても新鮮なテーマ限られた時間先輩からの助言きみっしょん初心者(新スタッフ)による進行という,まさにきみっしょん当日の縮図のようなグループワークでした.
このグループワークでの経験を糧にみなさんと素晴らしいきみっしょんを作ることを,ASTRO班一同楽しみしています!
ではまた次回お会いしましょう〜!

民(たみ)