2016年7月4日月曜日

スタッフ紹介 野村啓太

皆さんはじめまして!

きみっしょん2016スタッフの野村啓太です!!
のむと呼んでください。
きみっしょんではサーバー管理を担当します。
スタッフとしても、宇宙研の学生としても1年目の新人です!!

【自己紹介】



【所属】

東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻 修士1年です。
宇宙用の電子デバイスについて研究している廣瀬研究室に所属しています。

【趣味】

趣味は何より、中学生の時からやっているルービックキューです!!
大学でもルービックキューブサークルに所属しています。
上の顔写真は昨年大会に出たときのものです。この写真に写っているのは通常のキューブより分割数の多い4×4×4のキューブなんですよ!!


ルービックキューブはただ早く揃えるだけの遊びではありません。上の写真のようにドットアートを作ったりなど、ここには書き切れませんが本当に色々な楽しみ方がある趣味です。楽しいですよ!!(ちなみに上の写真はとあるテレビ番組にサークルで出演した時に披露したものです)

【研究内容】


 僕は「電子デバイス(SOIトランジスタ)の放射線耐性」について研究しています。
 トランジスタとは、簡単に言うと電流をコントロールするための部品で、パソコンやテレビ、携帯電話など、最近の電気を使う機器のほとんどで必要なものです。もちろん、宇宙で使う探査機にも使われています。

 トランジスタを地上でなく宇宙で使う場合に出てくる問題の一つとして、宇宙線(放射線)による影響があります。地上では問題なく使用できるトランジスタでも、宇宙で使うと放射線の影響で早く劣化し、故障してしまうことがあるのです。

 探査機で使われているトランジスタの故障は、当然ながら探査機の故障となります。探査機を宇宙に飛ばしてから、「放射線のせいで故障しちゃいました〜」では遅いですよね。放射線による劣化は現段階では避けられないので、放射線に強いものを使うことに加え、「事前に放射線による劣化を正しく知る」ことが大切です。

 そこで僕は、放射線による劣化に強いSOIトランジスタというトランジスタ(その中でも特にSOTBと呼ばれるもの)の、放射線耐性を調べる研究をしています。(この記事を書いている段階ではまだ調べ学習の段階ですが笑)

【きみっしょんに向けて】

 僕は宇宙好きが高じて宇宙研に飛び込んできてしまった学生の一人です。
宇宙を楽しむめの5日間を、皆さんと一緒に目一杯楽しみたいと思っています。

それでは当日、宇宙研で待ってます!!

のむ