2016年7月1日金曜日

スタッフ紹介 松野友樹

はじめまして!
きみっしょんスタッフ1年生の松野 友樹(通称まっとぅー)です!
よろしくお願いします! (-.-)ゞ


[所属大学]
東京大学大学院 修士1年, 航空宇宙工学専攻


[所属研究室]
JAXA/ISAS 嶋田研究室
(http://shimadalab.isas.jaxa.jp/)


[趣味]
趣味は音楽、特にギターを弾いたり聴いたりするのが大好きです!
大学では軽音サークルでコピーやオリジナルバンドの活動に
没頭してました(懐かしい...泣)。
バンドは現在も継続中!                                  オリバンでの写真です⇒ 
目指せおじさんバンド!
今は老後を見越したギターの練習をしております(笑)




[研究内容]
~学部~
学部時代は京都大学で希薄気体の研究室に所属していました。
希薄気体ってご存じですか??(僕は知りませんでした(笑))
宇宙や高層大気では空気が薄くなります。
すると、「気体」という塊ではなく、「気体分子」の集まりとしてとらえる必要がでてきます。
宇宙や高層大気で空気がどのような状態にあるのかを知るのは大事ですよね??
そこで希薄気体研究が活躍します!
卒業研究では気体分子運動にヒントを得て、ランダムに動く小さなボールの集団を画像解析・統計解析しました。


~現在~
嶋田研究室でハイブリッドロケットの実用化に向けて研究を始めました!

2014年、アンタレスロケット(液体ロケット)の大爆発
(http://gigazine.net/news/20141029-antares-rocket-explodes/)
いま世界中で使われているロケットは
固体ロケット液体ロケットの2種類です。
ただ、どちらも大爆発の危険があります.....


安全なロケットがあれば...と思いませんか??


そこで!!

ハイブリッドロケットです!!



ハイブリッドロケット、爆発性のない固体燃料に液体や気体の酸化剤を吹き付けて燃焼させ、ロケットを飛ばす方法です。
(実はろうそくもハイブリッドなんです。ろうが固体燃料で周りの空気が酸化剤となっています。)
ただ、推力が出にくいといった欠点があります。

これらの壁を克服するためにA-SOFTハイブリッドロケットエンジンを嶋田研では提案していて、
その実用化に向けた研究をやっています。
A-SOFTは固体燃料でできた筒の内側に、酸化剤を軸流と旋回流の2種類を組み合わせて流入させる方法です。
僕はコンピュータによるシミュレーションでA-SOFTハイブリッドロケットエンジンの実用化に向けた熱流体解析に取り組みます。
A-SOFTの概念図
(http://shimadalab.isas.jaxa.jp/research.html)
     
                                 
[最後に]
きみっしょんは今回が初参加です。
スタッフという立場ではありますが、みなさんと同じ気持ちで楽しみたいなと思います。
サーバー管理スタッフとして裏方から支援していきます(-.-)b
宇宙研で会える日を待ってます!!


まっとぅー