2016年7月15日金曜日

スタッフ紹介 李誠一

はじめまして!きみっしょん2016スタッフの李誠一です!
友達からは「りー」とか、「りせい」って呼ばれてます!

写真は上海で撮ったものです!
当時はノリノリで撮った写真ですが、
冷静に見返すと見事に調子にのった観光客ですね。


[自己紹介]
東京大学大学院電気系工学専攻 修士1年です。
齋藤先生の研究室でお世話になっています。
http://www.isas.jaxa.jp/home/saito_hirobumi_lab/

趣味は読書をしたり、海外ドラマを見たり、最近は肥大していく自分の腹回りに恐怖を感じ始めたので筋トレを始めました。

[研究]
学部時代は複雑動力学を専門にしている研究室で、車の渋滞の研究をしていました。
あまり馴染みがないかもしれませんが、複雑系動力学というのは"予測をしづらい現象"を扱っている学問です。
例えば道路の車の動きについて考えてみます。ドライバーの運転方法や道路の形など、何が車に影響を与えるのかというのは何となくわかります。しかし、実際に予測を立てようとすると、
「前の車が速度を落としたから、その後ろの車も速度を落として、でもその後ろの車は車間距離が大きかったから速度は落とさずに済んで、さらに後ろの車は…」
とそれぞれの車が同じルールに従いながらも別々の動きをし、それが何十台もあります。そのため、結果として全体ではどのようなふるまいを起こすのかを人の手で計算することが難しくなります。
ではそんな複雑な現象をどのように解明するのかというと、意外と簡単に解決することができます。コンピュータの計算力で車の一台一台の動きをすべて計算するのです。ゴリ押しです。パソコンってすごい。


JAXAではまだどんな研究をするのか決まっていませんが、学部時代の研究を活かすことができればと思っています。

[きみっしょん]
きみっしょんではいろいろな人が集まると思います。
この機会を活かして様々な価値観に触れてほしいです!

りー